スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十歩!私は「ガリバー」か?!

こんばんは。

最近の私は仕事中に困惑することがあります。
バイクに乗ってあちこちと移動するのですが、その行く先々で「小中学生」数人に遭遇します。
もちろん「下校時刻」に当っていることもありますが・・・

わざとらしい!

そこへ行こうとする私を邪魔している行動です(コリジョンキャンペーン)。

もちろん「加害者(組織)」は、被害者を貶めるためならば何でも使う。
チェックポイントに数人ずつ配置をして、私が通過するのを待っている。
そのときに「睨み」を利かすと、目が泳ぐのが判る。
正面を向くことができないので顔を背ける子もいます。

やらされているのが伝わってきます。

んじゃあ!やらなきゃいいじゃん!

でも「やらなきゃ自分がやられる」ということなのでしょう。
気の毒です。親の指導なのか?学校の指導なのか?警察の指導なのか?
まあ、どちらにしろ「子供を盾にすれば」との思惑が見え見えです。

湾岸戦争の「人間の盾」です。
卑劣です。



「GANG STALKING」について認知のない方に伝えます。

ぜひ「GANG STALKING」をご自身で調べて詳細を知ってください。
現時点では「何もない」かもしれませんが、
「対立した相手」や「誘ってくる人物」によって
「被害者」にも「加担者」にも、どちらにも転ぶ可能性を含んでいます。

大切なのは「正確な知識を保有すること」です。


「人間」とは、現存する生物での中では高等ではありますが「不完全」です。

その「不完全な存在」の加害者(組織)が、
同じく「不完全な存在」の被害者(個人)に
危害を加えるのです。
したがって「GANG STALKING」犯罪は
完全犯罪ではありえません。
ですので迷宮入りすることなく、
必ず解決できるのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
エリアカウンタ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

クラシック!

Author:クラシック!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。