スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二歩!被害の経過

こんばんは。

本日は私が被った「被害」について述べてまいります。

2009年10月 

中学生3人に背後から「死ね!」と悪口を言われる。
そして当分「この3人」が自宅周辺で様々な悪口を「仄めかす」行為をした。
しかも知人を自宅へ招く際も、わざわざ引き返して「仄めかし」をしていった。

2010年 2月

いつも出かける繁華街でも、面識のない人から
「何様のつもりだ!」とか「まだいたのか!」などと仄めかしを受ける。
老若男女様々な階層から言われる。

2010年 5月

(後日詳細を述べます ①)

2010年 6月

「急に体力が著しく低下」したため、一週間自宅で静養をした。
この頃から身辺周囲で「車や自転車」の往来が多くなる。
車も「スモークミラー装着」が多くなる。
自転車も「携帯を操作しながら」で、しかも「わざとふらふら」の運転をする。

2010年 7月

外出先や移動中(電車内など)で、携帯電話をこちらに向けて操作する人を多く見る。
カメラをこちらに向けてわざわざ操作をしたり、
私が振り向くと「わざとワンテンポ遅れて」ポケットにしまいこむ動作をする。
「その筋の人」と間違えそうな身なりの人に付きまとわれる。
ヘリコプターやセスナが上空を低空飛来
(後日詳細を述べます ②)

2010年 8月

犬や子供を使った「進路妨害」
置物や駐車・駐輪を装った「停車妨害」
のろのろ運転や不用意な転回をして「走行妨害」
パトカーやパトカー・消防車が不用意に近くを走行
(後日詳細を述べます ③)

えらく簡単に書きましたが、それでもこれだけの段落を要しました。
また「(後日詳細を述べます)」とある部分については、改めて項を設けます。

今ではどこへ出かけても「まとわりついている」感触を拭い去れません。

しかし他の被害者の皆様方のことを思うと、自分だけへこたれるわけにもいきません。
被害者の皆様方の博識を頂戴(もしくは拝借)して、
手を携えてこの被害の早期解決を導き出していきます。

「人間」とは、現存する生物での中では高等ではありますが「不完全」です。

その「不完全な存在」の加害者(組織)が、
同じく「不完全な存在」の被害者(個人)に
危害を加えるのです。
したがって「GANG STALKING」犯罪は
完全犯罪ではありえません。
ですので迷宮入りすることなく、
必ず解決できるのです。


ただ被害者たちはこれまで「孤軍奮闘」を余儀なくされ、多勢に無勢で不利でした。

私も先人に倣い、1日も早い解決の実現を願うものです。
このブログを読んでくださる皆様方の厚いご支援を、どうぞお願い申し上げます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンタ
エリアカウンタ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

クラシック!

Author:クラシック!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。