スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十四歩!スクラム前後

こんばんは。

昨日『第1回、集スト被害者神奈川懇親会』を我が宅で行いました。
待ち合わせ場所へは徒歩で出向きました。
前から後ろから右から左から出るわ出るわ・・・
携帯・頭掻き掻き・鼻ズリズリ
待ち合わせ場所ほぼ正面でビラ配りしていたお姉ちゃんも、
私を確認するとただちにに表情が曇った。
それでもじっと私が見るもので、場所を変えてビラ配ればいいのに
どうやら指示でそこに留まっていないといけないようですね。
嫌々で辛いのが顔に出ていました^^


自宅では、普段お向かいに来る『介護屋』が誰も来ない。
大きめの声で話す人も通りに来ない。人も車も来ない。
日曜日以上に『静寂な空間』でした。

そして会議が終わり解散したとたんに・・・
お向かいさんに介護屋の1人(ケアマネ)が登場。
話しかけると、最初は無視でやり過ごそうとしたのだが、
私の二言目でしどろもどろな会話をしだした。
その後は『いつもの』喧騒が帰ってきた。

ガスライティングのひとつで
『被害者と口を一切きくな』などと言い包められているのですが、
指示通りにしか行動できなく即興ができないので、
その表情や態度を見るのが面白いです。

被害者のスクラムを
異常に脅威に感じているのですね。
『1人対多数』では格好をつけれるのですが、
要は「加害者+加担者」は
被害者と対峙出来ないと言う事です。


昨日は収穫があって、開催してよかったです。

「人間」とは、現存する生物での中では高等ではありますが「不完全」です。

その「不完全な存在」の加害者(組織)が、
同じく「不完全な存在」の被害者(個人)に
危害を加えるのです。
したがって「GANG STALKING」犯罪は
完全犯罪ではありえません。
ですので迷宮入りすることなく、
必ず解決できるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
エリアカウンタ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

クラシック!

Author:クラシック!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。