スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四十歩!マイケルジャクソンが『あの世』で泣いてるぞ!

こんにちは。
GANG STALKING
加担者は「大の大人」から「いたいけな子供」まで、
タレント養成所並みのバラエティーに富んだ人材です。

今回は「いたいけな子供たち」について述べます。

私の午後の仕事では、未就学児~下校途中の小中学生に
付きまとい・待ち伏せ・コリジョンなどの被害に遭います。
もちろん彼らは「自発的に加担した」とは考えにくく、
親や学校からの指導(教育)という形で仕込まれるのです。

「こんな幼いうちから」GANG STALKINGに加担するとどうなるのか?
その末路を示す「典型例」を紹介します。

『池田小学校無差別殺人事件』を引き起こした『宅間 守』です。

その一部を引用します。

<宅間守と創価学会>

『宅間守の両親は朝鮮部落出身で創価学会員。
「宅間守」を育てたのは創価学会実行犯
「宅間守」については異常人格者と報道されているが、
幼少期から創価学会の
(招集)集団ストーカーに
参加していた経歴を持っている。


逮捕時には
「日蓮大聖人様の仏法に背く奴は皆こうなるんじゃ!」と叫ぶが、
(この部分は)一切報道はされず

集団ストーカー&組織的いじめ&嫌がらせ』さんからの転載です。

良い子の皆さんには信じられない話かもしれませんが、
皆さんのクラスメートの両親に創価学会(そうかがっかい)という名前を持った、
恐ろしい集団のメンバーがいるようです。

私は創価学会の集団ストーカー
(分かりやすく言えば、大勢の大人が一人のおとなをいじめること。)の被害者ですが、
家の外へ出ると、自転車に乗った中学生くらいの男の子が無意味につきまとってきたり、
自転車でぶつかってきたり、わざとらしい咳払いして、
少年らしくない気味の悪い顔をしている人がいます。

そういうことをして育った人間の一人が『宅間守』です。

子供たちは将来を背負っています。
素直な分、大人たちの「デッチ上げ」を信じ込みやすいのです。
大人の思惑・打算で汚していいものではありません。

『GANG STALKING・ハイテク攻撃』被害者達は、
ブログや街宣・会議などを通じて、各地で声を上げ始めました。
貴方のそばで、人知れずこれらの被害に苦しんでいる人がいます。
どうぞその被害者に手を差し伸べてください。


必死に声を上げて周囲に
『認知と撲滅』を呼びかけています!


『隠蔽』の洞窟に、
『真実』の光を射しましょう!


(おまけ)
今は亡き『マイケルジャクソン』氏は、子供を心から慈しみました。
晩年は『タブロイド紙によるデッチ上げ』で裁判にもなりましたが、
最後まで軸をぶらさずにファンの心の鐘を打ち続けてくれました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
エリアカウンタ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

クラシック!

Author:クラシック!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。