スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四十六歩!壁に耳あり障子に目あり!

こんにちは。
通信業のひとつのとんでもない実態!

イーモバイル!
ここは民事再生法を申請して、
水面下で「ソフトバンク」などがその先導となるべく綱引きをしているところです。
パソコン量販店で「100円PC」の謳い文句で販売されていますが、
その条件として、小さい文字でこうかかれています。
「イーモバイルの2年契約のセットに加入の上、決済はクレジットカード払いのみ」
このような販売方法でシェア拡大を図っています。

konnichiwa!さんからの転送です。

もう、お気づきとおもいますが、今日本でデータ通信カードのシェアを急速に伸ばしている、
イー・モバイルの端末はすべて華為技術の製品です。

米国やインドと比べると日本は本当にスパイ天国だと痛感しました。

創業者の任氏は、文書の中で
「華為技術の国際マーケティング方針は我が国の外交政策に従う」
などと書いているという事です。

つまり、イーモバイルへの端末供給は外交政策、
意訳すると工作方針に従っていると考えられます。


これが、中国共産党という国の実態です。
中共の民間会社は、人民解放軍の出先機関である事に気がつかなければなりません。

イーモバイルは、2010年8月現在契約数が2,672,300件あります。
<参考:2010年08月末現在 事業者別契約数>
http://www.tca.or.jp/database/2010/08/

つまり、2,672,300件の盗聴器が
仕組まれたかもしれないのです。


もし、これが事実だとしたら、このような機器は即座に解約しなければならないし、
このような工作会社を日本に存在を許してはならないと思うのです。

拡散をお願いいたします。

(JSN代表 仲村)

---(転載ここまで)--------------------------------------------------------
*文字修飾・段落改変は、筆者

最近は「在日外国人」の加担者がいる(増えた)ということを被害者からよく耳にします。
この記事と無関係ではないようですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウンタ
エリアカウンタ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

クラシック!

Author:クラシック!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。