スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六歩!ガスライティング・1

こんばんは。

今回は「GANG STALKING」被害者が最も苦しめられている手口について述べます。

ガスライティング

定義はこうなっています(----範囲内転載)

----------------------------------------------------------------------
標的となる人物(ターゲット)の感覚喪失、妄想、悪評、トラブル等を捏造または演出し、
ターゲットの社会的評価を失墜させ、ターゲットの自信、自尊心及び評判を破壊し、
ターゲットの人生を思い通りのレベルまで破滅させ、自殺に追い込むことまで出来る
にもかかわらず、ターゲット自身が自滅したかのように見せかけることの出来る
数々の手口、及びその段階的な計画の総称を「ガスライティング」と呼びます。
「ガスライティング」は、夫が妻を騙し、妻に妻自身が精神病だと思い込ませる
ストーリーの映画「ガス燈(Gaslight)」(1944年)から命名されています。
----------------------------------------------------------------------

加害者の被害者への最終目標は、

・被害者が自殺すること(厭世観による)
・被害者が社会的に抹殺されること(犯罪を犯すなど)
・被害者が精神的病理に罹患する事(みそっかす扱いにするなど)

とされており、そのためにこんなことをします。

・被害者についての「でっち上げの風評」を周囲にばら撒きます。(*1)
・被害者の社会的信用を著しく貶めます。
・社会活動の場を悪用します。(*2)
・被害者に近づいて、周囲の人を遠ざけます。
・周囲の人へ近づいて、被害者に近づけないようにします。

(*1)たとえば「被害者@@は」・・・

万引き常習犯である
性犯罪の前科を持っている
麻薬常習犯である
右翼暴力団に所属している
ロリコン(オバコン)である
「邪霊大泥棒集団所属」である

といった風評をまことしやかにばら撒きます。

(*2)ここで言う「社会活動の場」とは・・・

警察官(公安)と消防・救急
民生委員や防犯パトロール
商店や交通機関
医療機関

その他人間が活動するために必要とされる場所総てです。

(*1)(*2)を組み合わせると、こうなります(一例として)

「@@は、最近町内を荒らす不審人物だが証拠をつかんでいない。
こういう風貌をしている人を見かけたら**して欲しい。また皆さんも協力して付け回して欲しい。」
と言う内容を「警察官(公安)」から「民生委員」や「防犯パトロール」に指導すれば、
自然にその地区を(何も知らずに)通る@@(被害者)は、
周囲に見張られて見知らぬ人に終始付け回される羽目になる。

被害者にすれば全く身に覚えのないことをされるので、心身に相当のストレスがかかります。
また、事情を知らない「加担者」は、正義の味方を気取って調子に乗るわけです。

つまり現場では・・・

風評被害に苦しむ被害者 VS でっちあげを信じる加担者

と言う構図が出来上がっています。
その光景を加害者は高見の見物をしているのです。


「ガスライティング」は「GANG STALKING」犯罪の根幹を成す手口です。
今回は「ざっとこういうこと」と言う位置づけで述べました。
具体的な手法などは後日少しずつ加えていきます。

加害者・周囲の加担者が行う「100回のウソ」は、
被害者本人の「ただ1つに真実」を前にして、
あっけなく崩れ去ります!


ぜひ「GANG STALKING」をご自身で調べて詳細を知ってください。
現時点では「何もない」かもしれませんが、
「対立した相手」や「誘ってくる人物」によって
「被害者」にも「加担者」にも、どちらにも転ぶ可能性を含んでいます。

大切なのは「正確な知識を保有すること」です。


「人間」とは、現存する生物での中では高等ではありますが「不完全」です。

その「不完全な存在」の加害者(組織)が、
同じく「不完全な存在」の被害者(個人)に
危害を加えるのです。
したがって「GANG STALKING」犯罪は
完全犯罪ではありえません。
ですので迷宮入りすることなく、
必ず解決できるのです。


ただ被害者たちはこれまで「孤軍奮闘」を余儀なくされ、多勢に無勢で不利でした。

私も先人に倣い、1日も早い解決の実現を願うものです。
このブログを読んでくださる皆様方の厚いご支援を、どうぞお願い申し上げます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

リンクいいですよ。
お願いします。

テクノロジー犯罪の認知は少しずつ進んでいますが、世論がまだまだですね。

ネットでも外でもどんな形の広報でも私はやるべきだと思います。
今奴等が音声送信で「真似だ」とか言ってますが、解決に向けていい方法等はどんどんやっても良いですよね。
私から言わせれば真似じゃなくて『協力広』報です。

とにかくお互い頑張りましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンタ
エリアカウンタ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

クラシック!

Author:クラシック!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。